素敵な大人女子ブログ

骨格診断で着れるようにする工夫

骨格診断を受けるメリットの1つに、
似合わない服の着こなしかたが分かるという事があげられます。

骨格タイプが分かる=自分のボディの特徴が分かる  ので、
どう調整すれば美しく着こなせるかが分かるようになるからです。

たとえば永遠の定番、トレンチコート。
お持ちの方も多いアイテムですよね。

ところがこのアイテム、骨格ストレートさんは格好良く着こなせるのですが
ウェーブ、ナチュラルさんの場合なんだかハマりにくくて、タンスの肥やしだわぁ
って方が多いかも…

でも、どのタイプの方も、ポイントを押さえれば素敵に着こなせますよ。

ウェーブさんの場合 ・ウエストの高い位置でベルトをギュッと結んで重心を上げる。
          ・さらに、首元にファーなどを足すとコートの強いハリ感が緩和され

トレンチ着こなし方 ウェーブ←こんなカンジです。
(大草直子さんの本より写真お借りしました。)

 

 

 

 

ナチュラルさんの場合、そのまままでは垢抜けない印象になりがちなので
どこかに「こなれ感」を演出するのがポイントになってきます。
たとえば
・ダンガリーやニットなどカジュアルなアイテムと組み合わせる。
・袖をまくりあげてラフに着こなしてみる。
・前を開けて、ボックスシルエットになるように着こなす。
トレンチ着こなし ナチュラル

←こんなカンジですね。

 

 

 

似合う物が分かって、アイテムを買い足すのもいいですが、
かつて縁あってワードローブの一員になったアイテムを
着れる工夫で復活させてあげませんか~?

パーソナルカラー診断・骨格診断のメニュー&料金はこちら パーソナルカラー診断・骨格診断のご予約はこちら
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA