素敵な大人女子ブログ

パーソナルカラーなのに似合わないのはなぜ?

パーソナルカラーなのに似合わないのはなぜ?

パーソナルカラーから選んだのに、なんだか似合わない色があるんだけど。。。
診断結果が間違いだったりして?

って方、いらっしゃいませんか?

このようなご相談で、セカンドオピニオン的に(?)
レネットへご来店されるお客様もいらっしゃいます。

パーソナルカラーがしっくりこない時に考えられる事は

①正しく色を選べていない。
②シーズンど真ん中でない人の場合、パーソナルカラーの中でも似合いにくい色がある。
などでしょうか。

パーソナルカラースウォッチ

①に関しては、布製色見本(スウォッチ)のご購入をおすすめしております。
印刷の小さな色見本では、正確な色合わせがしにくいんですね。

微妙な色の違いを見分けるには、トレーニングが必要。
ましてや、色を正確に記憶するのはほぼ不可能です。

色選びに慣れるまでは、スウォッチの活用をおすすめします。

②については、
日本人女性の場合、かなり多数の方が該当されます。

例えば、スプリングタイプの方で
スプリングカラーなら何でもバッチリ素敵!って方はごく少数派です。

スプリングのパレットには、
   こんなパステルカラーや
   こんなビビッドな色が揃ってます。

もし貴女がパステルタイプの場合、
ビビッドカラーは派手過ぎて、似合わない印象になりがち
実はこのような方は、ベースをまたいでサマータイプのパステルカラーも似合ったりします。

また、より黄みのある色がお似合いの方の場合、
例えスプリングカラーでも、水色や紫がイマイチだったりする事も。
このような方の場合、オータムの中の黄みが強い色が2番目にお得意なシーズンになります。

スプリングタイプといってもこんな風に
明るさに左右される方、鮮やかさが鍵になる方、色みがポイントになる方と
似合う色の傾向は人それぞれ。

診断を受ける時に大切なのは、この「似合う色の傾向」を教えて貰う事です。
遠慮なさらずぜひ!アナリストに聞いてみてくださいね

 

似合う色の傾向もしっかりご説明!レネットのパーソナルカラー診断はこちら♪

パーソナルカラー診断・骨格診断のメニュー&料金はこちら パーソナルカラー診断・骨格診断のご予約はこちら
URL :
TRACKBACK URL :

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. posted by ふたば

    こんにちわ。

    自分に合った色を選ぶのって難しいです。カラー診断しても実際ショッピングで
    買うとなると「合っているのかな~」と悩みます。

    お店の人の「お似合いですよ」につい意思がグラグラします。

    • posted by オカ ミク

      ふたばさま
      コメントありがとうございます(*^^*)
      お店の薄暗い照明では、色を見分けるのが難しいですよね。
      スウォッチお持ちでしたらぜひ活用なさって下さいね♪

      色に関しては、お洋服を当てた瞬間に感じられた事を信じて良いと思います。
      じーっと見つめる程に、目が麻痺してきますので^^;
      店員さんの褒め言葉は有難く受け取りつつ(笑)ご自身の直感を大切になさって下さいね。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA