素敵な大人女子ブログ

パーソナルカラー診断 ベストカラーの使い方

パーソナルカラー診断で出されたベストカラーってどう使うのか

パーソナルカラー診断を受けたけど

「ベストカラーが明るすぎて、秋冬に着る服が無い」
「ベストカラーが暗すぎて、春夏の洋服を見つけられない」

などのご相談を頂きます。

まず、ベストカラーって何なのか?って事ですが
ワンピースやドレスなど1枚で着たり、
ストールなどでお顔の一番近くに使うと良い色。
です。

なので、ベストカラーから落ちていったからと言って、
その他の色は似合わないという事ではありませんよ。

似合うトーンには一貫性がありますので、
同じようなトーンの色がベストカラーになると思います。

が、例えばベストなトーンがスプリングのパステルカラーだったとして、
真冬なのに
レタスグリーンのトップスにピーチピンクのストール。で、パンツはアイボリー???

これって、現実的じゃないですよね???
夢の国の妖精さんみたいで可愛いっちゃ可愛いですが
大人女子にはちと厳しい。

そこで!
ベストカラーからは落ちちゃったけど、十分素敵なシーズンカラーの出番なんですよ!

例えば秋冬、スプリングのブラウンのニットなら見つかるかも。
それにさっきのアイボリーのパンツを組わせてみます。

「でも、お顔周りは明るい色にしてって、岡に言われたな~」って方なら
そこにベストカラーのピーチピンクのストールを差せばバッチリ!

要は、お顔周りで帳尻を合わせればいいんです。

IMG_1478

これ、シーズンを超えてアンダートーンが同じ色でもできます。
例えばスプリングのコーラルピンクに、オータムのモスグリーンのカーゴパンツ。
なんて使い方でもOK。
アンダートーンがあっていれば自然と調和した配色になります。
その場合も、顔に近いほうが得意な色にしてくださいね。

以前得意なコントラスト感があるってお話をしましたが、
それに囚われ過ぎて、何も着れないって方は、
こんな風に、コーディネートの幅を広げてみてはいかが?

パーソナルカラー診断・骨格診断のメニュー&料金はこちら パーソナルカラー診断・骨格診断のご予約はこちら
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA