素敵な大人女子ブログ

スキンタイプ別日焼け止めとパーソナルカラーの関係

ここ何日か、日中にお出かけする用事があったのですが
鏡に映る自分を見てびっくり!

や、焼けてる(゜o゜)
トータルで30分にも満たないお出かけなのに、
赤くもヒリヒリの自覚もないのに、
どこまーでも日焼けしちゃう、パーソナルカラーオータムさんあるあるですね。

さて、最近CM中のこの日焼け止め
uvcutmilk1

 

 

 

 

 

 

 

なかなか面白い商品ですね。
日焼けのしやすさで選ぶ日焼け止めですって。

ピンクのスキンタイプⅠは「赤くなって黒くならない人」用。
パーソナルカラータイプで言うと、サマーさんと色白のウィンターさんに多いタイプです。
色白さんはメラニン色素が少ないので、紫外線に弱く日焼けするとヒリヒリ真っ赤になっちゃいます。

uvcutmilk2

 

 

 

 

 

 

 

 

オレンジのスキンタイプⅡは「赤くなった後黒くなる人」用。
パーソナルカラーはスプリングの人に多いです。
日焼けしやすいけど、もとに戻るのも早く、冬にはすっかり元通りな方です。
uvcutmilk3

 

 

 

 

 

 

 

 
グリーンのボトルは「どんどん黒くなっちゃう人」用
メラニン色素を肌に多く持っているオータムさん、オークル肌のウィンターの方。
どちらのタイプも日焼けしやすいけど、日焼け肌の色はちょっと違います。
オータムさんは所謂小麦色になっていくのに対し
ウィンターさんはなんとなくグレーや青みを感じる日焼け肌になります。

こんなカンジで、日焼けの仕方からパーソナルカラーが予想できちゃったりします。
あなたはどの日焼けタイプですか?

パーソナルカラー診断・骨格診断のメニュー&料金はこちら パーソナルカラー診断・骨格診断のご予約はこちら
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA