素敵な大人女子ブログ

パーソナルカラーを意識すると地味になる?

パーソナルカラーにとらわれ過ぎてしまったのか、
最近知り合い数人に『前より地味になったよね。。』といわれへこんでいます(´;ω;`)
やたらとベージュ、茶系ばかりのコーデになってしまっています。

パーソナルカラー秋の方より、こんなお悩みメールを頂戴しました。
実はこれ、パーソナルカラーあるあるなんですね~。
とくにこの、「地味に見える問題」は、パーソナルカラーオータムさん、サマーさんのように、中間色が似合う方に起こりがち。

ベースカラーを意識しすぎるあまり、べージュ、グレー、薄いカーキ、などの中間色だけでコーディネートすると、全体がぼ~んやりと地味な仕上がりになってしまうんですね。

この問題は黒、ネイビー、ディープモスグリーンなど、濃い目のベーシックカラーを組み合わせてみると解決します。
もしくは逆に白、アイボリーといったすごく明るい色を投入してもOKです。
また、似合う範囲で鮮やかな色を入れてみるのもオススメです。

中間色と上記のような色を組み合わせる事で、コーディネートにメリハリが生まれます。
 
写真はある日の私のベージュコーデ。
あまりにも普段着過ぎて恐縮ですが(;’∀’)
この場合は、パーカーの白とバッグから覗かせた、チェックのストールが差し色です。
 
また、トップス、ボトムスともに中間色になる場合、
靴、バッグ、アクセなど、小さな面積で2~4か所、黒や濃い色を散りばめると引き締まります。 
 
パーソナルカラー的に苦手な色だから使わない、のではなく、似合いやすくする条件を意識しながら取り入れてみてください。
例えばオータムさんならば、黒はツヤ素材よりも、マットな黒を。
なので、形が着太りしなければ、リネンなどでもいいです。
ネイビーは掠れた色調も得意なので、デニムでもいいですね。
パーソナルカラーは、得意な色が分かると同時に、苦手な色の取り入れ方が分かる理論でもあります。
上手に活用して頂き、貴方のファッションの幅がより広がるよう、レネットは応援しています(^^)/
パーソナルカラー診断・骨格診断のメニュー&料金はこちら パーソナルカラー診断・骨格診断のご予約はこちら
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA