同行ショッピング 骨格ウェーブの「かっこいい」を作るコツ

以前に診断を受けたけど、提案されたスタイルがどうしても自分に似合うとは思えない。
こんな風に感じてしまう多くは、骨格的な特徴と顔タイプが真逆の方向性にある方。
例えば、
・骨格ストレートだけど、顔タイプが曲線
・骨格ウェーブだけど、顔タイプが直線
・骨格ナチュラルだけど、大人顔
こんな方々です。

それぞれの骨格的に着やすいラインや素材の特徴を生かしたスタイルが、顔的に似合うものと真逆の方向性になりやすいのですね。

今回、同行ショッピングをご依頼くださった生徒さんもずっとそんなお悩みをお持ちで、顔タイプ診断と同行ショッピングを受けたことでようやくが解決出来ました。

彼女のタイプは骨格ウェーブさんで、顔タイプはクール。
以前に他サロンで骨格診断を受けた際の「骨格ウェーブ=フェミニン」のアドバイスが長い迷走の入り口でした。

クールビューティーなお顔立ちの彼女には、やはりレースやフリルな甘いものはしっくりきません。

では、どのようにして顔と体のバランスを取るのかですが、今回の生徒さんに関しては、
・ネックラインや袖など、顔の近くに直線を持ってくる
・ウエストラインからヒップは体のラインに合わせる
・重心が下がらないように着丈やウエスト位置を調整する

こんなポイントで綺麗に似合わせることができました。

例えばこんなロングカーディガンスタイル。
一般的にウェーブさんはクルーネックのショート丈が似合うと言われるカーディガンですが、
上品で甘い雰囲気が顔タイプクールさんにはしっくりきません。

この場合は、長い直線が作れるロングカーディガンとハイネックインナーのアンサンブルをチョイス。
なるべく、重心が下がらないように、薄手で透け感のある素材を選びました。
またちょっと見難いのですが、インナーはハイウエスト切り替えで腰高に見えるデザインになっています。

ボトムは直線ラインでかっこいいワイドパンツですが、ウエストが細いウェーブさんでも着やすいようにウエストにタックのあるものを選んでいます。

また、シャープなデザインのネックレスや靴と、パンツの色使いでより都会的な雰囲気にまとめました。

モデルさんのすらっとした長身が引き立ってとても素敵ですよね!

骨格ウェーブさんと言えども、体の特徴には個人差があります。
どんな理由でその骨格タイプになったのか、細かく診断をしてもらうことが、骨格と顔タイプのバランスを取る鍵です

また診断時に提案されたスタイルが、実際にどんな物かイメージできない!!!というお悩みには同行ショッピングが一番おすすめです。
百聞は一見にしかず、ですよ〜!

 

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA