わたしに本当に似合うアクセは金なの?銀なの?

PCに合う金属色に違和感がある?

パーソナルカラー診断では、ゴールド、プラチナ、ピンクゴールドなど、どんな金属色が肌色にマッチするのかがわかります。

ゴールド→イエローベースの方 シルバー、プラチナ→ブルーベースの方 ピンクゴールド→ブルーベースの人が使いやすいゴールド色 一般的にはこのように分類されます。

ですが、パーソナルカラー診断時に上記の通りにお伝えしても 「え?!わたし、この色の金属、1つも持っていません」 「わたし、この色の金属、評判悪くて苦手意識がありました」 そんな風におっしゃる方が結構いらっしゃるんですよね。

この問題はこのタイプの方をよくよく分析させてもらうと、ある1つの傾向が。 それは、、、 顔タイプの印象にマッチする金属色と、パーソナルカラー的に顔映りのいい色が真逆ということです。


顔の印象に合う金属色を知っていますか?

顔タイプで似合うファッションを再現しやすい金属色、という考えがあります。

例えば、お顔がキュートな方の場合、ガーリーで可愛らしい印象には、冷たい光を放つプラチナよりも、暖かみや女性らしさを感じるゴールドやピンクゴールドがマッチすると思いませんか? 

反対に顔がクールな方の場合、ゴージャスなゴールドよりも、かっこい印象のプラチナの方がシンプルで都会的な印象を引き立てると感じますよね。

つまり、パーソナルカラーに合わせると違和感が出てしまうのは、 ●イエローベースさんなのに直線的、もしくはカジュアルが似合う人 ●ブルーベースさんなのに曲線的、もしくは華やかなファッションが似合う人 この2つのタイプの方かと。


PCと顔のどっちに合わせる?

ではどっちに合わせた方がいいの?と思いますよね。 私的には、ファッションのテイストに金属色を合わせた方が、スタイリングにまとまりが出ておしゃれな印象に仕上がるそんな風に感じています。

一方で、エンゲージやマリッジなどファッション性よりも一生つけることが目的となるアイテムは、パーソナルカラーにあった肌写りの良い色を選ぶと良いですね。


おしゃれに見せることが目的の場合は、ファッションに合わせる 肌が綺麗に見えることが目的の場合は、パーソナルカラーに合わせる そんな印象です。

どちらに合わせた方があなたらしさが引き立つのか、診断時にお伝えしておりますので、気になる方はお気軽にご質問ください^ ^