サイズ選び、正しくできてますか?


骨格タイプにあったデザインを選んでいるのになんか変

骨格診断で言われた「似合うデザイン」の服を選んでいるのに 全然スタイルよく見えないけど…

そうご相談下さる方のお洋服を拝見すると サイズ選びで失敗されている事がとても多いです。

骨格タイプ別に、得意なフィット感があります。

例えば、骨格ナチュラルの方なら、実際より1~2サイズくらい上げてもオシャレに着こなせる。

ウェーブの方なら、体にフィットするサイズ感の物が得意。 妥協して大きなサイズを選ぶと急に野暮ったく着られた印象になりやすいです。

そして、何よりサイズの失敗が目立ちやすいのがストレートさん。 誤って小さなサイズを選ぶと、体のメリハリを拾って あっという間にムチムチに着太りします。


ストレートさんのサイズ選びの誤解

「ストレートはジャストフィットなものを!」と言われる為か 正解よりも小さくフィットしすぎる物をお召しのストレートさんがよくいらっしゃいます。

ストレート=アウトラインが直線で落ちるサイズ感 が適性なのですが フィットさせすぎることでボディーラインのメリハリを拾い 曲線的なアウトライン=ウェーブになられている方がとても多いのです。

これ、すごく大切な事です。 たとえ似合うデザインでも、ちゃんと試着して 直線が出る適度な余裕があるか確かめましょうね。

極論ですが、大き目と小さめ目どちらか2択で迷ったら 大き目のほうがなんとかなる可能性が高いです。

最近、続いたご相談だったので、ブログでシェアさせて頂きました(^^♪