パーソナルカラーだけど顔色が悪く見えてるかも?

パーソナルカラーの服を着ているのに、なんだか血色がすぐれない印象… って時ありませんか? パーソナルカラーであっても、青や緑などの寒色系は どうしても血色が引かれてみえる色です。 なので「今日はちょっと寝不足かな?」っていうような日には パーソナルカラーの中でも暖色系のトップスをチョイスしてみてくださいね。 イエローベースの方なら赤やオレンジ ブルーベースの方なら赤や赤紫などが、 お肌をきれいに見せながら、血色をイキイキ元気にみせてくれるカラーです。 これ、もちろんメイクカラーにも言えることです。 「ブルーベースだからブルーのアイシャドウが似合うと言われたけど、 なんだか元気なさそうに見える」って方、まさにこの現象です。 ピンク系など、もう少し血色の出るような色選びしてみてくださいね。

20140411-183127.jpg