パーソナルカラー診断 ベストカラーの使い方

パーソナルカラー診断で出されたベストカラーってどう使うのか

パーソナルカラー診断を受けたけど 「ベストカラーが明るすぎて、秋冬に着る服が無い」 「ベストカラーが暗すぎて、春夏の洋服を見つけられない」 などのご相談を頂きます。 まず、ベストカラーって何なのか?って事ですが ワンピースやドレスなど1枚で着たり、 ストールなどでお顔の一番近くに使うと良い色。 です。 なので、ベストカラーから落ちていったからと言って、 その他の色は似合わないという事ではありませんよ。 似合うトーンには一貫性がありますので、 同じようなトーンの色がベストカラーになると思います。 が、例えばベストなトーンがスプリングのパステルカラーだったとして、 真冬なのに レタスグリーンのトップスにピーチピンクのストール。で、パンツはアイボリー??? これって、現実的じゃないですよね??? 夢の国の妖精さんみたいで可愛いっちゃ可愛いですが 大人女子にはちと厳しい。 そこで! ベストカラーからは落ちちゃったけど、十分素敵なシーズンカラーの出番なんですよ! 例えば秋冬、スプリングのブラウンのニットなら見つかるかも。 それにさっきのアイボリーのパンツを組わせてみます。 「でも、お顔周りは明るい色にしてって、岡に言われたな~」って方なら そこにベストカラーのピーチピンクのストールを差せばバッチリ! 要は、お顔周りで帳尻を合わせればいいんです。

IMG_1478