【パーソナルカラー】スプリングとサマー、どちらも似合うって変?!

今日はお客様から頂いたご質問をご紹介します。

「以前、他のサロンでパーソナルカラー診断をうけたのですが、 その時に1stシーズンがスプリング、2ndシーズンがサマーと言われました。 どちらのシーズンの色も、確かに似合っている気がして 自分でも納得していました。

その後、ご縁があって別のアナリストにカラー診断をしてもらう事になりました。

なんとそこでは 1stスプリング、2ndオータムと診断だったのです。 そのアナリストさんが言うには 〝スプリングはイエローベース、サマーはブルーベース、 アンダートーンの違う色が両方似合うなんてありえない″ との事でした。

このような結果になって混乱しています。 最初に受けた診断は誤診だったのでしょうか?」

と言うご相談です。

なるほど… 一先ず、1番似合う色はスプリングで間違いなさそうですが サマーとオータム、どちらが似合うのか モヤモヤしてしまいまよね…

結論から申し上げて、 1stと2ndでアンダートーンが異なる事もあります!

たとえば下写真のドレープ、 右がスプリング、左はサマーの色になります。

20140830-213833.jpg

左右、とても似た色に感じませんか? どちらもブライトトーンと呼ばれる ジェリービーンズのようなカラーです。

このような色が似合う方の場合、 明るさやクリア感が似合う条件になってきます。

このタイプの方は オータムの濃く、落ち着いた色では 肌色がくすみ、実際よりも老けて見えてしまう事も。

ですからこの場合、ベースを跨いでも サマーの中の、明るくくすみの無いカラーが2ndシーズンとなるのです。

このように、アンダートーンを跨いでお似合いになる方は結構いらっしゃいます。

もちろん、最も大切な条件がアンダートーンと言う方もいらっしゃいますし。

カラー診断を受ける際に大切な事は シーズンだけでなく、似合う色の特徴を教えてもらう事です。

そうすることで、似合う色の選択肢が広がりますし、 より自分に似合うカラーコーディネートが分かりますよ。

ちなみに後日、 ご相談者様がご来店されましたが 最初の診断通り、スプリングとサマーがお似合いになる キラキラ、フレッシュな魅力の方でした(^^)