パーソナルカラー 白は若く見える色なの?

レフ板効果で顔が明るくなるので、若く見せたい人は白を着ましょう。

こんな情報、一度は耳にしたことありませんか。

パーソナルカラー的な視点で白を考えると、 必ずしも明るく、若く見える色ではありません。

確かに、明るい色が得意な方は、 白のように明度の高い(明るい)色を当てる事で、 お顔の影が飛び、ぱ~っと若々しい印象になります。 パーソナルカラーでは、春、夏タイプ方に比較的多いです。

しかし、暗い色、深い色が似合う方の場合、 白っぽい色を当てると、お顔がぼ~んやりと曖昧な印象になってしまいます。 若いというよりは、印象が薄く寂しい雰囲気に… このタイプの方は、逆に暗い色を当てる事で、お顔にドラマチックな陰影が入り、立体感が際立ちます。 パーソナルカラーでは、秋、冬の方に多いです。

とかく日本女性の場合、お肌が白く、若く見えるほうが良い。 という美意識が強い為、陰影のあるお顔の見え方を嫌う方も多いです。

その為、パーソナルカラーが秋、冬のタイプのように深い色が似合う方でも、 白は明るく、若く見えると信じてる方もたくさんいらっしゃいますね。

理想的なお顔の見せ方は一つではありません。

顔色を明るく見せたほうがいいのか、それともしっかり陰影をつけたほうが素敵なのか。 艶肌にみせるか、それともソフトでマットな質感にみせたほうがいいのか。

レネットのパーソナルカラー診断では、貴女のお肌、顔立ちが一番輝いて見えるポイントを、 丁寧に探っていき、最高に美人に見える色のトーンをご提案いたします(^^)/ ぜひ貴方のベストカラーを見つけにいらして下さいね!