パーソナルカラー・骨格診断を受けるとダサくなる?

パーソナルカラー、骨格診断を受けて、教わった通りにしているのに 全然オシャレに見えない。

周りの反応もイマイチ。 むしろ昔よりダサくなった気がする…

とのお悩みのご相談を頂きます。

これ、実はですね、 診断通りにしているのに、全然オシャレに見えないのは 診断結果に忠実にお洋服を選んでいるから!!

なんだよ、それーーーーっ!!!って怒らないでくださいね(;”∀”)

例えば考えてみてください。 ・パーソナルカラーに則って、赤いワンピ―スに黒のジャケットを合わせてたらバブリーに見える →そうですね…平野ノラさんの衣装みたいですねぇ。

・骨格診断の通りに、Vネックニットにタイトスカートを着ていたら、なんかOLさんの制服みたいと言われた。 →うん、どちらもお仕事時に着用するアイテムですもんね。そう見えるのは当然です。

という風に100%似合っているアイテムだけでコーディネートしても、 素敵に見えないという残念な現実があります。

そこを一歩抜け出して、 「似合っている服を知ってるオシャレな私」を手に入れるには ちょっとしたコツが必要。 しかもそれは、2人として同じ人がいないように、必要な情報も千差万別。 よりパーソナルなご提案が、アナリストの腕の見せ所でもあります。

そのコツが分かれば、 無駄のないワードローブで、毎日のお洋服に悩まない それでいながら、オシャレで素敵な私(^^♪ その両方が実現できますよ。

欲張りにどちらも手に入れちゃいましょうね!