ヘアドネーションしました

ヘアドネーションってご存じですか?

このたび、念願叶ってヘアドネーションに参加することができました。 と言っても、私ではなく、高校生の娘なのですが(^^ゞ ヘアドネーションって一体何なのか?ですが (以下は NPO法人JAPAN HAIR DONATION CHARITYホームページより抜粋です)

頭皮・頭髪に関わる何らかの病気が原因で髪の毛を失い、ウィッグを必要としている子ども達に、医療用ウィッグの原料となる毛髪を間接的に提供すること。 寄付された髪の毛は、当団体によって選別・加工の工程を繰り返したのち、ウィッグとして生まれ変わり、レシピエントの元に届けられています。

つまり、髪の毛のドナーですね。 その存在を知り、感銘を受けた娘は寄付をするため約3年間髪を伸ばし、 この度やっと目標の長さに到達しました。 ウイッグにできる髪の条件として、長さが31㎝以上ある事だそうです。 (31㎝以下でも無駄にはならないそうです) 骨格診断ウェーブタイプの娘の場合、ショートヘアはすごく寂しい印象になってしまうので、 最低でも肩につくボブにできる長さを残してカットしたい! と希望しておりました。 そんなわけで、かなり辛抱強く腰まで伸ばしましたよ。 こちらがその写真。左はカット前、右がカット後です。