似合うアクセサリーは骨格診断でわかるの?

骨格診断で似合うと言われたアクセサリーが似合わないです。

こんなお悩みの方、多いのではないでしょうか? 正直、似合うアクセサリーのデザインは骨格診断だけで導き出す事は難しいです。 (もちろん、骨格タイプごとに似合う物の傾向はあります) アクセサリー、例えばネックレス1つとっても、 ・チェーンの太さ ・チェーンの長さ ・モチーフの大きさ ・モチーフの形 ・モチーフの厚み ・素材 ・色 など、様々な要素で構成されています。 これらの要素は、体のどの部分から「似合う」を導き出すのか、 それぞれ決まったポイントがあるんです。 なので、とても骨格3タイプでざっくりと分ける事はできませ~ん(;’∀’) 例えば、米倉涼子さんと深田恭子さん、お二人とも骨格診断ストレートさんですが 同じモチーフのペンダントが似合うとは思えませんよね。 米倉さんなら、ちょっとクカッコいいアクセもクールに着けこなしそう。

深キョンなら可愛いハートモチーフなんかが素敵です。


と、こんな風に、お顔の印象が似合うアクセのテイストを左右します。

これは、顔タイプ診断の得意分野で、 ・モチーフの形 ・似合うテイスト

・おすすめのブランド などがわかってきます。 ご自身にベストのアクセサリーを知りたい場合、 骨格診断と顔タイプ診断の同時受講がおすすめです レネットの骨格診断ではカラー&スタイルコースにてお得にご案内させていただいております。