似合うアクセサリー選びのポイント



同行ショッピングでも、お洋服と同じくらいリクエストが多いアイテムが、ピアスやイヤリングです。 実はアクセサリーって、お洋服以上に似合わせる為のポイントが多く、 皆さん、選び方がちょっと難しいと感じてるしまうかもしれません。

例えばピアス1つとってみても ①モチーフの形 ②モチーフの厚み ③色 ④素材 ⑤サイズ感 と、これだけの要素が存在しています。

これらは身につける方の、体の要素(顔パーツの形状、肌色、骨のボリュームなど、首の長さなど)に連動してきます。具体的には、 ・顔パーツの形状 ・お顔の輪郭 ・肌色 ・骨のボリューム ・首の長さ などなど、、、です。

たとえばモチーフの形については、フェイスラインやフェイスパーツの形に近い方が馴染む。 またサイズ感は、顔のパーツの大きさに合わせる。 といった具合です。

顔タイプ診断などデザイン系の診断で、似合うアクセサリーのテイストを教えてもらったのに、 実際に身につけてみるとしっくりこないと言うケースは、雰囲気はその人にあっているけど、上記の要素いずれかを見逃している時に起こる現象です

診断を受ける際には、あなたの体の特徴を詳細に分析してもらって、 似合うアクセサリーの要素を詳しく教えてもらってください。

これらは、ピアス、ネックレス、バングルそれぞれにポイントがあります。 一生使うものになるかもしれないジュエリーやアクセサリーこそ、診断結果をフル活用して 納得のいくお買い物をしてくださいね!