外見は中身の一番外側 という考え

「外見は、その人の内面の一番外側である」と言う言葉、聞いたことありますか?

私は初めて出会った時から、この言葉がとても好きです。

「外見がその人の中身の評価になるなんて、ルッキズムにもほどがある」と ご意見をいただく事もありますが、違います。

この言葉の本当の意味は、そこではありません。

「内面を変えたかったら、外側も理想の状態に近づけて、中からも外からも変わっていこうよ」と言うことを伝えたいのです。

私自身、自己肯定感が低く「私なんてダメだ」「理想とは程遠い」と自分を認められない時期が長くありました。

その時期に、さまざまな心理学やスピリチュアルを学びましたが、どもれ 「自分の内面としっかり向き合いましょう」 「深層心理を変えましょう」 そんな風に教えられたのですが、正直「それができたら苦労しないよ」 と思っていました。

内面を変える意思をもっても、短時間で変わるのはとっても難しい事です。 だったら同時に外側からも変化していったら、もっと早く理想の自分に辿り着けるんじゃない?!って思っていた時にであったのが、この言葉でした。

あなたは、自分がこんな風になりたいなって理想を描く事ができますか? その理想の人は、どんな服を着て、どんなメイクをして、どんな人たちと、どんな環境で、どんな考えを持って過ごしていますか?

まずはイメージしてみましょう。

その理想の自分が、今の外見ではなかなか辿り着けそうもない。 そう感じたなら、まずはファッションやメイクから変えてみませんか?

常に自分の内側にフォーカスするのって難しいけど、ファッションは鏡に映る自分をみて都度確認できますよね。

私がなりたい未来をに常にフォーカスし続ける事、そうしていく事で変化は早く訪れます。

あなたの選んだ服が、あなたの振る舞いを変え、振る舞いが言葉を変え、言葉が人柄を変えていきます。 ファッションにはそんな大きな力がある事を知ってほしいのです。

マザーテレサの有名な言葉があります。

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。 言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。 行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。 習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。 性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

パーソナルスタイリストのお仕事を通して、この言葉の意味をしみじみと感じます。 お洋服を選ぶ事は生き方を、人生を選ぶ事だと思うのです。

あなたがより良い人生を選ぶため、私はファッションでそのお手伝いをします。 まずは最初の一歩を、一緒に踏み出しましょう!