嵐のパーソナルカラーを分析してみた【前編】

みなさん、先日のFNSなつの歌祭りご覧になりました? 私は、宝塚のみなさんの美しい立ち姿にうっとりし、 歌って踊れる三浦春馬さんの格好良さに驚き、 ミュージカルメドレーでは心が震え 久しぶりに、テレビって、音楽ってこんなに楽しいものだったんだな〜と 心の栄養をいただきました。


そして、なんと言っても我らが嵐! 今回のブルゾンタイプの衣装も、お色直し後のスーツ衣装もとても素敵でした〜 ただね、悲しい性かな。 どうしても衣装の色や形を分析しながらみちゃうんですよね。

だったらもう、これは分析結果をブログにしてみなさまに楽しんでいただこうと 今回ブログにしてみました。 以前に書いた嵐の骨格診断の記事がご好評をいただき、 パーソナルカラー編のリクエストも頂戴していましたしね。 お待たせいたしました! (あ、関ジャニ∞編もリクエストいただいておりましたね。忘れていないですよ)

今回も正しいジャニーズファンとしての誇りを胸に、全文嵐さんの画像無しでお送りいたします。


男性のパーソナルカラーについて

さて、まずは男性のパーソナルカラータイプの分け方についてです。 これは基本的に男性も女性と変わりありません。


Springタイプ:黄みのある明るい色や鮮やかな色が似合う人 Autumnタイプ:黄みのある深い色や穏やかな色が似合う人 Summerタイプ:青みのある淡い色や穏やかな色が似合う人 Winterタイプ:青みのある鮮やかな色や暗い色が似合う人

ざっくりとこんなイメージです。 (16タイプパーソナルカラー診断ではもっと細かい分け方をするので、上記のワードに引っかからない方も存在します)

シーズンの分け方は同じでも、人口比は女性と異なります。 女性は、SpringやSummerタイプと言った明るい色が似合う方が多いのに対して、 男性はAutumnやWinterタイプの、暗い色が似合う方が多くなります。 まあ、男性の方が女性より色素が濃い方が多いので、どうしてもそうなりやすいです。 男性の場合、似合わない色でヒゲが濃く見えるので、自己診断の目安になりそうですね。

ではいよいよ、レッツ分析。


嵐のメンバーのパーソナルカラーを分析

まず、前提から。 パーソナルカラーはドレープという色の布を当ててみて初めて、 その方がどのタイプか決定します。 残念ながら嵐さんに直接ドレープをかけることはできませんので、 過去のTV画像やライブDVDなどから、 着用している洋服による顔色の変化を元に、パーソナルカラーを予測しています。

では今回も年下組から参りましょう。


松本潤くん

彼は、このシーズンの方の説明するときに名前が出されるような とっても特徴的なタイプです〜。 透明感のある肌に、ガラスのように輝く強い瞳。 彼のパーソナルカラーはWinterタイプ


グループの中でずば抜けて黒の衣装が似合う! 黒は無難な色に見えて、色に負けたり、顔色が悪く見える難しい色。 そんな色も彼が纏えば、そこにオーラが宿り、見る人を圧倒さるすごい色気に( ´ ▽ ` ) とくにスパンコールなどキラキラ光る衣装の時は最高ですよね〜。

これって花男の道明寺ですな。 ドラマがあれほどまでにヒットしたのは、潤くんの肌色のおかげもあるはず。 多分ね(笑)

FNSのブルーのスーツは肌色の透明感が引き立ち、よくお似合いでしたね。 ブルーや紫もブルーベースさんの得意色。

赤茶系の髪色も、お顔は少しばやけるけれどそんなに顔色が悪くないし セカンドシーズン(2番目に似合うシーズン)はSpringかな、と思います。 とにかく鮮やかさとコントラスト感が素敵見えの鍵になる方です。


二宮和也くん

この方も比較的わかりやすい方でしょうか。 ややパウダリーな質感のピンクがかった肌。 笑うとポっと肌の赤みが透けちゃうのも、お肌が薄いこのタイプの特徴。

そう、彼のパーソナルカラーはSummerタイプ。

彼の魅力は、白や淡い色を着た時に最大限発揮されると思います。 私が激しく心を奪われたサマー的ニノちゃんをお伝えしてもいいですか?


・JCBカードの広告。桜をバックに白いシャツで微笑む清純そうなニノ ・山田太郎物語の白いジャケットとサックスブルーのシャツをまとったキラキラの王子様スマイル ・蜷川実花さん撮影のカレンダー。白い花にまみれ、水が滴る儚げな表情のニノ。


かなり個人的嗜好が含まれますが、わかる方もいてくれるはず♪(´ε` )

グループの中でダントツ、儚い、センシティブなイメージを演出できるのがニノちゃんかなって思うんです。 それもきっと、彼が繊細な淡い色を着こなせる、かなりレアタイプの男性であることが関係していると思います。 セカンドシーズンはSpringかな。とにかくパステルがめっちゃ似合う方ですね。 淡いピンクのブルゾン衣装もすごく似合ってました。

とここまで書いて、かなり長くなってしまいましたね。

なぜここで切る! 風と山で分けなさいよ。 とモヤモヤされる方を見て見ぬ振りして、ここで一旦切ります。

続きは後日後半でお送りいたします! どうぞお楽しみに〜♡