肌質感とパーソナルカラーの関係

メイク雑誌などで、「若く見せるにはツヤ肌メイクにしよう!」って記事をよく見かけませんか? これ、パーソナルカラーの観点から見ると、半分Yesで半分NOなんです。 スプリングやウィンターさんは、もともと艶やかな肌や髪をお持ちの方が多く、年齢と共に減ってしまったツヤを補ってあげるだけで、グンと若々しく見えたりします。 •ツヤあリのファンデーションにする。 •パール、ラメ感のあるポイントメイクにする。 •口紅もグロスなどで艶やかにしあげる。 を、意識されるといいです。 反対にサマーさん、オータムさんは、マシュマロのようなマット肌やソフトで深い質感の髪や瞳が特徴です。 このような方が、無理にメイクでツヤを足してしまうと唐突で無理をした印象になりがち。 •セミマットな仕上げの肌 •パール感控えめなポイントカラー を使った、グラデーションで優しく曖昧に仕上げるメイクがオススメです。 雑誌の若見えメイクで上手くいかないって方、パーソナルカラーがサマーさん、オータムさんかもしれませんよ。 メイクは色だけでなく、質感もとっても大切です。

NS6012_otoomenosusume500