骨格タイプとパーソナルカラーの関係



「パーソナルカラーで、似合うデザインも決まってくる」 「いやいや、パーソナルカラーとデザイン全くの無関係!そのために骨格診断があるのだから」

などなど、アナリストによってさまざまな理論ありますが

私の考えとしては、

カラータイプで似合うデザインは決まらないけど カラーから導き出される要素も無視できない。 と感じております

例えば、カジュアル、エスニック、アバンギャルドなど ちょっと個性的なスタイルの似合う骨格ナチュラルさん。

ブルーベースの要素が強い方の場合、 エスニックやナチュラルテイストのお洋服は、スタイルは良く見えるものの なんだかもっさり垢抜けない印象になりがちです。

このタイプの方の場合、ちょっとモダンなテイストや アバンギャルドでモードな雰囲気のほうがお似合いになります。

また、フェミニン、キュート、エレガントが似合うウェーブさん。 パーソナルカラーがウィンターやオータムの、ディープなお色が似合う方は モテ系キュートなお洋服だと、子供っぽく物足りない場合も。

杉本彩さんみたいな、エレガントで大人っぽいスタイルがハマられたりします。

当然、カラータイプの他にもお顔立ちも関係してきます。

ですから 骨格タイプが同じでも、似合い方は人それぞれ。

より、その方にお似合いのテイストを見つけて差し上げる そんなきめ細かい診断が大切だと思います