骨格診断で似合うアイテムを見分けるコツ

骨格診断では、イメージがしやすいように 得意な洋服のデザインをお伝えしています。 例えばストレートさんなら テーラードジャケット、シャツ、ポロシャツ と言った具合です。 ところがですね 似合う物をアイテムで覚えるパターンはとてもキケンです。 テーラードもシャツも、ストレートさんが似合わない物が存在します。 大切な事は、アイテムではなく どんな洋服が似合うのか、その特徴を覚える事です。 着丈は?袖付けは?全体のラインは? そういった特徴が曖昧なままだと せっかく骨格診断を受けたけど 結局何を買えばよいかわからない。 という事になってしまいます。 ・カッコイイかんじ とか ・ラフなかんじ とか ・フェミニンなかんじ とか イメージワードだけで分類するのも何の意味もありません。 お洋服のパターンとして、骨格タイプごとにきちんとした決まりがあります。 特徴がちゃんと把握できていれば、 流行によって新しいアイテムが出現しても 自分に似合うかどうか、 ちゃ~んと分かるようになりますよ(*^_^*)

IMG_6163