骨格診断で見るリバティプリント

リバティプリントが好きなのに似合わない

今日はそんなお悩みにお答えします。

リバティ

特徴1 華奢な方に似合う柄の大きさ

その繊細で小さな柄は体格が華奢な方にマッチする大きさです。 骨格診断で言えばウェーブ向けです。 大柄の似合うストレートさん、ナチュラルさんなどがお召になると 無理をしている印象になりやすいのが悲しいところ。 骨格診断ストレートの方がお召しになるなら こんな大きめ柄がお勧めです。

リバティ ストレート

特徴2 お顔立ちが上品な方に似合う

小さく繊細な柄は、お顔のパーツが小さめで上品な方が得意。 華やかなお顔立ちの方が身につけると、 なんだか、すっごく地味~な雰囲気に。 華やか顔の方は、出来るだけ大きめの柄を選んでくださいね。

パーソナルカラーも考慮しましょう

また、多色使いのファブリックは、パーソナルカラーに合っているかも重要です。 柄全体の70パーセント程度がパーソナルカラーならお似合いになります。 上手に選んで、似合う柄のお洒落を楽しんでくださいね。