149㎝ 小柄さんの同行ショッピング

東京は桜も満開で、春服を着てお出かけしたくなるポカポカ陽気です。 3月に入って、街でお買い物をされる方も増えました。

私もルミネ10パーセントオフで今年はアクセサリーを購入しました。 マスク生活で顔まわりが寂しいなと感じていたので、ポイントができて気分と顔色が明るくなりました。

お顔直線の小柄さんはショップ選びが難しい

さて、毎年この時期は同行ショッピングが人気なのですが、こういったセールと偶然に日程が重なった方はとてもラッキーですね。

今回はサイズと着こなしのバランスに悩んでいらっしゃる、149㎝のお客様をご案内いたしました。 お客様の診断結果は以下の通り。

16タイプパーソナルカラー:ストロングオータム 骨格:ストレート 顔タイプ:クールカジュアル

ちょうど良いSサイズのあるブランドは、キュートフェミニン系のテイストが多く、 クールテイストの似合う方はショップ選びが難しいですよね。

同行ショッピングではクールカジュアルさん向けでSサイズのあるお店はもちろんですが、小さめのMサイズや小柄さんでも着やすい長さ設定のお店なども紹介することで、ぐっと選択肢が広がって喜んで頂けています^ – ^

イメージコンサルティングにおける理想バランスの考え

イメージコンサルティングの基本的な考え方は【過不足調整し、理想に近付ける】です。 つまり、小柄さんは理想身長に近付けるようヒールで身長を足したり、頭身バランスを整えてできるだけ背を高くみせようね!という考えです。

なのですが、たくさんの方のスタイリングをする中で感じるのは、この原則の限りでは無いということです。

完璧を目指すよりも魅力を生かしたい

例えば今回のお客様に関して言えば、ボーイッシュで爽やかなお顔立ちが魅力の方。 身長が高く見えるスレンダーなスタイリングや、高すぎるハイヒールはたとえスタイルが良く見えても、もともとの魅力から遠ざかって行きますよね。

逆に小柄で若々しいお顔だからこそ魅力が引き立つ、ゆるっとオーバーサイズのカジュアルスタイルをご提案させて頂きました。 彼のシャツを借りたようなオーバーサイズの着こなしは、小柄さんだととても可愛いらしいです。

美の基準は人の数だけたくさんあって良い

最近はいろいろなイメージコンサルティングの手法が出来て、【理想に近付けるスタイリング】だけでなく【持って生まれた魅力を生かす】という選択肢も認知されてきて、本当にいいことだと感じています。

その昔、私がコンサルタントとして勉強していた頃は、理想バランスに合わせる手法がメインだったので、 「岡さんは、背が低く、顔が理想より〇〇センチ大きいから10㎝ヒールを履きましょう」 「脚を長く見せるためにスカートは膝上で」などの超辛口のアドバイスを受けました。

でも、それって全然好みじゃ無いし、動きにくくて気分が沈むし。 何より「確かにスタイルいいけど、この人って誰?私じゃないよね?」 ってくらい私の良さは活かせていなかったと今振り返って思います。

誰かの真似や平均値の美しさではなく、持って生まれた魅力を活かせるやスタイリング方法が、この先もっともっと広がっていくといいですよね。 凸凹でも他の誰とも似ていないあなただけの魅力。 それを知って、あなたらしく自由に装う人生。 とってもいいですよね。 私たちアナリストも、全力でお手伝いをさせて頂きます!