パーソナルカラーだけど顔色が悪く見えてるかも?

パーソナルカラーの服を着ているのに、なんだか血色がすぐれない印象…
って時ありませんか?

パーソナルカラーであっても、青や緑などの寒色系は
どうしても血色が引かれてみえる色です。

なので「今日はちょっと寝不足かな?」っていうような日には
パーソナルカラーの中でも暖色系のトップスをチョイスしてみてくださいね。

イエローベースの方なら赤やオレンジ
ブルーベースの方なら赤や赤紫などが、
お肌をきれいに見せながら、血色をイキイキ元気にみせてくれるカラーです。

これ、もちろんメイクカラーにも言えることです。
「ブルーベースだからブルーのアイシャドウが似合うと言われたけど、
なんだか元気なさそうに見える」って方、まさにこの現象です。
ピンク系など、もう少し血色の出るような色選びしてみてくださいね。

20140411-183127.jpg

(2015年11月16日)


NEWS

 

BLOG

パーソナルカラーだけど顔色が悪く見えてるかも? | 東京 レネット

パーソナルカラーではOKなはずなのに暗いアイカラーが似合わないのは何故?

パーソナルカラー診断では、黒やダークグレー、モスグリーンなどの暗い色が似合うと言われたのに、アイカラーだと顔が怖く見えて使えません。どうして? こんな...

パーソナルカラーだけど顔色が悪く見えてるかも? | 東京 レネット

新ホームページが完成しました!

ちょくちょくレネットのサイトを訪れてくださる方は気付かれましたね? そう、本日2021年8月30日に当サロンホームページがリニューアルいたしました! ...

【舞台に出る人へ!】ステージでパーソナルカラー・骨格診断を活用するメリット2選

【舞台に出る人へ!】ステージでパーソナルカラー・骨格診断を活用するメリット2選

こんにちは! レネットカラー&スタイルのなずなです🌼 突然ですが、 ・演劇やダンスをしていて、本番のメイクは自分でしなければいけない...

パーソナルカラーだけど顔色が悪く見えてるかも? | 東京 レネット

パーソナルカラーは、もはや「似合う色」ではないかもしれない

タイトルだけ見たらカラーアナリストが何を言っているの?と突っ込まれそうですが。 今日は「似合う色」って一体なんなのか?を考えて見たいと思います。 パー...

^