パーソナルカラーだけど顔色が悪く見えてるかも?

パーソナルカラーの服を着ているのに、なんだか血色がすぐれない印象…
って時ありませんか?

パーソナルカラーであっても、青や緑などの寒色系は
どうしても血色が引かれてみえる色です。

なので「今日はちょっと寝不足かな?」っていうような日には
パーソナルカラーの中でも暖色系のトップスをチョイスしてみてくださいね。

イエローベースの方なら赤やオレンジ
ブルーベースの方なら赤や赤紫などが、
お肌をきれいに見せながら、血色をイキイキ元気にみせてくれるカラーです。

これ、もちろんメイクカラーにも言えることです。
「ブルーベースだからブルーのアイシャドウが似合うと言われたけど、
なんだか元気なさそうに見える」って方、まさにこの現象です。
ピンク系など、もう少し血色の出るような色選びしてみてくださいね。

20140411-183127.jpg

(2015年11月16日)


NEWS

 

BLOG

パーソナルカラーだけど顔色が悪く見えてるかも? | 東京 レネット

セールでのお買い物、絶対失敗したくない貴女へ。

明けましておめでとうございます。 2023年もどうぞよろしくお願いいたします。 みなさま、お正月はどうすごされましたか? 今年は旅行や里帰りをされた方...

パーソナルカラーだけど顔色が悪く見えてるかも? | 東京 レネット

パーソナルカラー診断 自己診断が出来ない訳

パーソナルカラーに興味をもたれた場合、 ほとんどの方が1度は、インターネットや書籍で 自己診断をされた事があるのではないでしょうか? 肌が黄色いし、髪...

パーソナルカラーだけど顔色が悪く見えてるかも? | 東京 レネット

パーソナルカラーの1stシーズンと2ndシーズンってどう言う意味?

パーソナルカラーで1stシーズンが夏、2ndが春と言われました。 これって、2つのシーズンの要素が肌に混ざっていると言うことでしょうか。 また、その場...

パーソナルカラーだけど顔色が悪く見えてるかも? | 東京 レネット

【冬のNGコーデ】これをするとゴチャついて垢抜けないよ

東京もここ数日で急に寒くなりました。 12月、いよいよ真冬のコーディネートの季節です。 コートにマフラーなど、アイテムが増える真冬、 コーディネートが...

^