「骨格ストレートだけど、女性らしい服が着たい!」を叶える方法2選

「骨格ストレートだけど、女性らしい服が着たい!」を叶える方法2選

こんにちは!レネットカラー&スタイルのなずなです。

骨格診断をしていると、ストレートのお客様からこんなお悩みをいただきます。

「骨格ストレートだけど、『女性らしい服』が着たいんです!」

ハリのある生地や装飾のないシンプルなデザインが似合うストレートさん。

どうしてもフェミニンなふんわりとした印象のコーデを組むのが難しいですよね。

そんなお悩みをお持ちのあなたへ、骨格ストレートさんが苦手感を回避しつつ女性らしさを演出する方法をまとめてみました。

ぜひ下のポイントを参考に、あなたにぴったりのお洋服を選んでみてくださいね!

1ディティールに曲線を入れる

服のラインどこかに曲線が入っていると、女性らしさを演出しやすくなります。

例えば、マーメイドスカート。Iラインでスッキリ見せつつも、足首に曲線的なラインが入ることでフェミニンな雰囲気に見せることができます。

長袖のパフスリーブのように袖口に曲線的な装飾があるトップスもストレートさんにおすすめのアイテムです。

但し、胴体の真ん中に曲線を入れると着太りして見えてしまいがちです。足首や袖など身体の細いところに入れてあげるのがポイントです!

2 落ち感のある柔らかい素材を使う

柔らかい素材も、女性らしさを演出してくれます。

でも、ストレートさんはふんわり広がる素材を着ると着膨れして見えがち。。

なので、化繊生地のように柔らかい素材の中でも生地に密度があり広がらず落ち感のあるものを選ぶと◎です!

以上、ストレートさんが「女性らしい」お洋服を着こなす方法をご紹介しました!

ストレートさんの魅力的なお身体を生かしながらも、貴方の「好き!」も大切にできるスタイリングのお手伝いができれば幸いです☺️

p,s
ここで指す「女性らしい」とは、いわゆるフェミニンやコンサバ系のお洋服のことを指しています。この記事は「女性らしい」服が着たいと思う全ての性別の方のために書いています!詳しくはこの記事にまとめてあるので読んでみてください❤︎https://note.com/reinette_nazuna/n/n8d5ac5eae389

(2021年11月21日)


NEWS

 

BLOG

「骨格ストレートだけど、女性らしい服が着たい!」を叶える方法2選 | 東京 レネット

体重の増減で診断結果は変わる?

「太ったり、痩せてたりすると、診断結果は変わりますか?」 これは、本当によくいただく質問です。 女性の場合、ダイエットや妊娠、出産などで体重が大きくわ...

リピーター様向けイベント 海ヨガレッスン開催しました

リピーター様向けイベント 海ヨガレッスン開催しました

先日、レネットのリピーター様のための特別企画 「サンセット海ヨガ@腰越海岸」を開催しました。 今回は、私が数秘スクールでご一緒しているご縁で、 ヨガイ...

「骨格ストレートだけど、女性らしい服が着たい!」を叶える方法2選 | 東京 レネット

肌の青み・黄みって何? 黄み肌ブルベって?

パーソナルカラー診断でブルーベースと診断されるとは、「まさか自分が?!」と大体の方が驚かれます。 その理由が、「自分の肌は黄色いと思っているから」「色...

「骨格ストレートだけど、女性らしい服が着たい!」を叶える方法2選 | 東京 レネット

骨格ストレートだけど首を隠した方が良いケース

先日ツイートしたこちら、いろいろなご感想をいただき、反響も大きかったので 今日はもう少ししっかりと解説しいていきますね。 骨格ストレートと言えば、と...

^