パーソナルカラーなのに似合わないのはなぜ?

パーソナルカラーなのに似合わないのはなぜ?

パーソナルカラーから選んだのに、なんだか似合わない色があるんだけど。。。
診断結果が間違いだったりして?

って方、いらっしゃいませんか?

このようなご相談で、セカンドオピニオン的に(?)
レネットへご来店されるお客様もいらっしゃいます。

パーソナルカラーがしっくりこない時に考えられる事は

①正しく色を選べていない。
②シーズンど真ん中でない人の場合、パーソナルカラーの中でも似合いにくい色がある。
などでしょうか。

パーソナルカラースウォッチ

①に関しては、布製色見本(スウォッチ)のご購入をおすすめしております。
印刷の小さな色見本では、正確な色合わせがしにくいんですね。

微妙な色の違いを見分けるには、トレーニングが必要。
ましてや、色を正確に記憶するのはほぼ不可能です。

色選びに慣れるまでは、スウォッチの活用をおすすめします。

②については、
日本人女性の場合、かなり多数の方が該当されます。

例えば、スプリングタイプの方で
スプリングカラーなら何でもバッチリ素敵!って方はごく少数派です。

スプリングのパレットには、
   こんなパステルカラーや
   こんなビビッドな色が揃ってます。

もし貴女がパステルタイプの場合、
ビビッドカラーは派手過ぎて、似合わない印象になりがち
実はこのような方は、ベースをまたいでサマータイプのパステルカラーも似合ったりします。

また、より黄みのある色がお似合いの方の場合、
例えスプリングカラーでも、水色や紫がイマイチだったりする事も。
このような方の場合、オータムの中の黄みが強い色が2番目にお得意なシーズンになります。

スプリングタイプといってもこんな風に
明るさに左右される方、鮮やかさが鍵になる方、色みがポイントになる方と
似合う色の傾向は人それぞれ。

診断を受ける時に大切なのは、この「似合う色の傾向」を教えて貰う事です。
遠慮なさらずぜひ!アナリストに聞いてみてくださいね

似合う色の傾向もしっかりご説明!レネットのパーソナルカラー診断はこちら♪

(2014年2月20日)


NEWS

 

BLOG

パーソナルカラーなのに似合わないのはなぜ? | 東京 レネット

パーソナルカラーではOKなはずなのに暗いアイカラーが似合わないのは何故?

パーソナルカラー診断では、黒やダークグレー、モスグリーンなどの暗い色が似合うと言われたのに、アイカラーだと顔が怖く見えて使えません。どうして? こんな...

パーソナルカラーなのに似合わないのはなぜ? | 東京 レネット

新ホームページが完成しました!

ちょくちょくレネットのサイトを訪れてくださる方は気付かれましたね? そう、本日2021年8月30日に当サロンホームページがリニューアルいたしました! ...

【舞台に出る人へ!】ステージでパーソナルカラー・骨格診断を活用するメリット2選

【舞台に出る人へ!】ステージでパーソナルカラー・骨格診断を活用するメリット2選

こんにちは! レネットカラー&スタイルのなずなです🌼 突然ですが、 ・演劇やダンスをしていて、本番のメイクは自分でしなければいけない...

パーソナルカラーなのに似合わないのはなぜ? | 東京 レネット

パーソナルカラーは、もはや「似合う色」ではないかもしれない

タイトルだけ見たらカラーアナリストが何を言っているの?と突っ込まれそうですが。 今日は「似合う色」って一体なんなのか?を考えて見たいと思います。 パー...

^