「似合っている」と「おしゃれな人」はちょっと違う

「似合っている」と「おしゃれな人」はちょっと違う

骨格診断やカラー診断では、貴女を最も引き立てる色やファッションが分かります。

でもね、
「全身、教科書通りにまとめたのになんでオシャレにならないの?!
って、思ったりしてませんか?

実は、それは まとめ過ぎだから! 

なんです

オシャレ見えるコツは、どこかにハズシや、不調和な部分を作る事です。
異なるテイストのアイテムを組み合わせる事で、
「なんだか新鮮でオシャレだな~」ってカンジるんですね。

「似合っている」から「オシャレに見える」にステップアップするには
・コーディネートのどこかに、パーソナルカラーとは異なるシーズンの色を挿してみる
・骨格タイプとは違うアイテムを取り入れてみる
などの工夫をされるといいです。

色、素材、形、それぞれどの程度、どんな風にハズシても大丈夫なのか、
ご自分の傾向をしっかり把握される事が大切です。

レネットでは、診断結果だけでなくその傾向をお伝えするよう心がけています。

「オシャレな人」へのステップアップ、応援します

バレエシューズ

(2014年3月20日)


NEWS

 

BLOG

「似合っている」と「おしゃれな人」はちょっと違う | 東京 レネット

パーソナルカラーではOKなはずなのに暗いアイカラーが似合わないのは何故?

パーソナルカラー診断では、黒やダークグレー、モスグリーンなどの暗い色が似合うと言われたのに、アイカラーだと顔が怖く見えて使えません。どうして? こんな...

「似合っている」と「おしゃれな人」はちょっと違う | 東京 レネット

新ホームページが完成しました!

ちょくちょくレネットのサイトを訪れてくださる方は気付かれましたね? そう、本日2021年8月30日に当サロンホームページがリニューアルいたしました! ...

【舞台に出る人へ!】ステージでパーソナルカラー・骨格診断を活用するメリット2選

【舞台に出る人へ!】ステージでパーソナルカラー・骨格診断を活用するメリット2選

こんにちは! レネットカラー&スタイルのなずなです🌼 突然ですが、 ・演劇やダンスをしていて、本番のメイクは自分でしなければいけない...

「似合っている」と「おしゃれな人」はちょっと違う | 東京 レネット

パーソナルカラーは、もはや「似合う色」ではないかもしれない

タイトルだけ見たらカラーアナリストが何を言っているの?と突っ込まれそうですが。 今日は「似合う色」って一体なんなのか?を考えて見たいと思います。 パー...

^