素敵な大人女子ブログ

パーソナルカラー、使わないとだめですか?

パーソナルカラー、使わないとだめですか?

こんにちは!

レネット所属パーソナルカラーアナリストのなずなです!

パーソナルカラーってどう思う?と周りの友人に聞いてみると、「なんか、好きな色を着られなくなりそうで嫌だ。。。」という意見を耳にします。

パーソナルカラー診断受けたけど、似合う色だけ着なきゃいけないの?そうお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、パーソナルカラーとどう向き合っていけばいいの?というお悩みについて、なずなが考えたことをお話したいと思います。

パーソナルカラー、使わなきゃだめ?

さて、パーソナルカラー、どう使っていけばいいのか問題。

そうですよね、この色が似合います、この色が苦手です!とだけ言われると、どうしたらいいか困ってしまいますよね。

そんなあなたに、私からはこう申し上げたいのです。

パーソナルカラーは自分の可能性を狭める呪いじゃないですよ~!!

パーソナルカラーは、自分を輝かせるためのツールであるべきだと思うのです。

 

どうしてお洒落をするの?

そもそも、どうして私たちはお洒落をするのでしょうか。

正解のない問いだとは思いますが、私は自分が幸せになるためにおしゃれをしたいです。

おしゃれをすると、自信をもってしゃんと街を歩くことができるし、ドキドキする。。

小さいころ、可愛い服を着せてもらって、初めてリップを塗ってもらった時の、あの少し大人になったようなむずがゆいドキドキが、大人になった今でも服を着てメイクをする理由なのだと思います。

だからこそ、自分をファッションで幸せな気持ちにするためにツールとしてパーソナルカラーを使いたいのです。

 

では、どのようにパーソナルカラーを使う?

パーソナルカラーは、理論に基づいて、確実に自分をおしゃれに垢ぬけて見せてくれます。

似合う色をつけると、視覚的にかわいくなったのがすぐにわかるし、何よりも自信がつきますよね!

でもでも、自分が好きだ!と思う色も大切にしたい。すき!という気持ちは簡単にポイ捨てできませんよね。

そんな時は、ぜひ自分の気分や目的に合わせて似合う色と好きな色を使い分けてみてください❤︎

例えば、わたしの場合は

毎日の基本メイク、ヘアカラーなど生活のベースとなるものは安定のパーソナルカラーを取り入れて外さないようにしたり、振袖などの一生に一度の晴れ舞台の時には似合う色で心に自信をつけてあげたりしています。

反対に、好きなアイドルのライブに行くときは推しの担当カラーでテンションをあげたり、今日はかわいい服で武装するぞ!っていう日には淡いピンクを着てみたりしています。

 

自由にゆるーくパーソナルカラーをたのしもう!

似合う色も好きな色もどっちもつかってお洒落をたのしみたいから、自分のパーソナルカラーとたのしくゆるーく自由な気持ちで向き合ってみよう!というのが私のだした結論です!

 

 

さて、今回はパーソナルカラー、どう向き合っていく?問題についてお話してみました。

目的や気分によって似合う色と好きな色を使い分けてみると、もっともっとおしゃれをする楽しみの幅が広がるのではないでしょうか。

是非、あなたがあなたとしてファッションをたのしむために、パーソナルカラーを取り入れてみてください。

 

苦手なお色の使い方や、好きな色の中でも特にお似合いのお色など、カラーに関するお悩みがございましたら、診断の際にぜひお気軽にご相談くださいね。

みなさまの思う「かわいい」をつくるお手伝いができると嬉しいです♡

 

パーソナルカラー診断・骨格診断のメニュー&料金はこちら パーソナルカラー診断・骨格診断のご予約はこちら
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA