パーソナルカラーは何を見て決めるのか

パーソナルカラー診断の結果は何をもとに決めるのですか?

今までに3回パーソナルカラー診断を受けたけど、全部結果が違うのです。 1回目は瞳の色が茶色だからオータム 2回目は唇の色が青いからサマー 3回目は顔立ちががマニッシュでカッコ良いからウィンターと言われました。 このパーソナルカラージプシーから脱出したいです。 岡さんは、何を重視して結果をだしますか? こんなご相談を頂きました。 答えは、上記全てをみるけれど、どれも参考程度。 であります。

パーソナルカラー、赤の種類

パーソナルカラー診断はドレーピングが全てです

パーソナルカラー診断は、その方にお顔映りが良い色。美人で好印象に見える色を選んでいく作業です。 なので、ドレープと言う色の布を当ててみない事には、答えは出せません。 もちろん、診断経験を積めば瞳や唇、肌の色などから 結果は予測できるようになります。 しかし、それはあくまで予測、分析に過ぎず 本当の所はちゃんと色布を当てて確認しないといけません。 見た目のボディカラーと似合う色が違う方も少なからずいらっしゃいます。 パーソナルカラー予測では無く、パーソナルカラー診断ですからね。 色を当てた時に1番美人に見える! その結果が全てですよ~(*^_^*) もちろん私たちも、ボディカラーを事前チェックしますが それらは参考にとどめ、変な先入観を持たずに診断するよう常に心がけています。 思いこみ程怖い物はないので、冷静に注意深く、クライアント様に違いが分かるように 適切なドレープを使ってご説明することを心がけています。

何故パーソナルカラージプシーになってしまうのか

結局、パーソナルカラージプシーになってしまう方は、診断時に似合う色、似合わない色の見え方の違いを 説明してもらえなかった事が原因であるように感じます。 なので、当サロンの診断ではその「見え方の違い」をご説明しておりますが 変化が分からなかったら、遠慮なさらず聞いてくださいね(*^_^*) 面倒だな~とか絶対思いませんのでw せっかくの診断です。フルに100%納得して活用して頂けるのが 私自信、何よりも嬉しいのです~♪