骨格診断 自己診断のヒント(続)

さてさて、
今日は予告通り
骨格診断、自己診断のポイントをお伝えします。

骨格タイプの特徴としてあげられるのは

《ストレート》
•比較的、筋肉質だ
•首が短め
•身長の割りに手足が小さい
•ヒップが立体的で、厚みがある
•ネックラインのあいた服ですっきりみえる。
•フンワリとした服で着太りしてみえる

《ウェーブ》
•肉質が柔らかく、筋肉が付きにくい
•身体に厚みがなく華奢
•手首が平たい
•首が長め
•バスト、ヒップ位置が低め
シンプルな服で、寂しくなりやすい
•ファーやシフォンなど、フワフワしたアイテムが得意

《ナチュラル》
•比較的骨太な印象だ
•身長の割りに手足が大きい
•膝、指、くるぶしなど関節が大きい
•しっかりと硬めな質感の肌だ
•ざっくりニットなど、ラフな服が似合う
•可愛い服、コンパクトな服が苦手

と、
個人差はありますが、各タイプの一般的な特徴です。

でも…

自分の身体に厚みがあるか?
華奢か?
なんて、なかなか分からないのが本当だと思います。

なので、
自覚しやすい特徴は太り方かな。

ストレートさんは、上半身からサイズが変わりやすく、
リンゴ型に太りやすいです。
欧米の方によくみる感じですね。

ウェーブさんの場合、
お尻まわりにお肉が付きやすく、
洋梨型に太りやすいです。
でも上半身は華奢なので、
実際よりは細く見えやすいかも。

そして、ナチュラルさん。
比較的お肉が付きにくく
中年以降になっても体型が変わらない方が多いです。
ですが、身体のフレームがしっかりしている為、
ダイエットをしても華奢な印象には成り難くく、メリハリも付きにくい方です。

いかがですか?
自己診断の参考になりましたでしょうか?
太り方の癖は、だいたいの方に自覚があるんじゃないかなー
って思います。

それでもわからないわぁ
ってあなた。

レネットでお待ちしておりまーす
(=´∀`)人(´∀`=)

20140825-092451.jpg

(2014年8月25日)


NEWS

 

BLOG

骨格診断 自己診断のヒント(続) | 東京 レネット

パーソナルカラー =色白に見える色ではありません

パーソナルカラーの誤った認識について今日はお話します。 それは、『パーソナルカラー=色白に見える色』という間違いについてです。 あなたはパーソナルカラ...

骨格診断 自己診断のヒント(続) | 東京 レネット

何を着てもおばさんに見える問題

何を着てもなんだか垢抜けない。 どことなくおばさんっぽく見える。 似合っているはずの服を着ているにどうして? 40代以上の方によくご相談頂くお悩みです...

骨格診断 自己診断のヒント(続) | 東京 レネット

セールでのお買い物、絶対失敗したくない貴女へ。

明けましておめでとうございます。 2023年もどうぞよろしくお願いいたします。 みなさま、お正月はどうすごされましたか? 今年は旅行や里帰りをされた方...

骨格診断 自己診断のヒント(続) | 東京 レネット

パーソナルカラー診断 自己診断が出来ない訳

パーソナルカラーに興味をもたれた場合、 ほとんどの方が1度は、インターネットや書籍で 自己診断をされた事があるのではないでしょうか? 肌が黄色いし、髪...

^