骨格診断 ストレートだけどシャツが似合わない

骨格診断 ストレートだけどシャツが似合わない
骨格診断ストレートだけど、鉄板アイテムと言われるシャツがどうしても似合いません!

こんなSOSを続けて頂きましたので今日はお答えしますね。

もちろん個人差はありますが以下のような要素をお持ちの方のお悩みであることが多いです。

  1. フェイスラインやフェイスパーツに丸みがあるストレートさん
  2. 肌の質感がストレートさんの中では比較的柔らかな方
  3. 肩のラインに丸みがあったり、バストとウエストに差があるグラマーな体型の方

それでは、それぞれどのよう調整すればよいのか?
ですが、

1の場合、お顔のそばに尖ったディティールが来る事が苦手でいらっしゃいます。
通常のシャツカラーよりも丸襟など、お顔のそばに曲線を持ってくることでお顔との一体感が生まれ、解決です。

2の場合、ハリの強すぎるものが、やや頑張っている印象になられます。
パリパリのブロードシャツを、とろみシャツに変えるだけでぐっと着やすくなります

3の場合、グラマーで曲線的なボディラインに平面的なシャツが馴染まずツレや浮きが出来ている場合がほとんど。
このタイプの方は、バストやウエストにダーツの入った立体的な作りのシャツを選ぶ事がポイントです。
ナラカミーチェなどにみられるエレガントなシャツのタイプですね。

同じ骨格ストレートさんと言えども、似合う条件には個人差があります。
ご自分のお体の特徴を知る事が、似合うへの近道ですよ♪

20151031-181432.jpg

(2016年5月9日)


NEWS

 

BLOG

骨格診断 ストレートだけどシャツが似合わない | レネット 岡未来

パーソナルカラーではOKなはずなのに暗いアイカラーが似合わないのは何故?

パーソナルカラー診断では、黒やダークグレー、モスグリーンなどの暗い色が似合うと言われたのに、アイカラーだと顔が怖く見えて使えません。どうして? こんな...

骨格診断 ストレートだけどシャツが似合わない | レネット 岡未来

新ホームページが完成しました!

ちょくちょくレネットのサイトを訪れてくださる方は気付かれましたね? そう、本日2021年8月30日に当サロンホームページがリニューアルいたしました! ...

【舞台に出る人へ!】ステージでパーソナルカラー・骨格診断を活用するメリット2選

【舞台に出る人へ!】ステージでパーソナルカラー・骨格診断を活用するメリット2選

こんにちは! レネットカラー&スタイルのなずなです🌼 突然ですが、 ・演劇やダンスをしていて、本番のメイクは自分でしなければいけない...

骨格診断 ストレートだけどシャツが似合わない | レネット 岡未来

パーソナルカラーは、もはや「似合う色」ではないかもしれない

タイトルだけ見たらカラーアナリストが何を言っているの?と突っ込まれそうですが。 今日は「似合う色」って一体なんなのか?を考えて見たいと思います。 パー...

^