WITH コロナの世界でショッピングして感じたこと

長い自粛生活が明け、少しずつ新しい日常のペースがつかめて来たように感じます。

コロナと共存生活していく中で、新しいスタンダードが生まれていますが、
自粛解除後のショッピング同行で私が感じた変化や、必要となる配慮をお話しさせて下さい。

都心部ならば路面店がオススメ

以前のように人が密集するような状態は見受けられなかったのですが、
それでも休日の午後にはそれなりの人で、大きなファッションビルのエスカレーターなど、
部分的に人が密集する状態になっておりました。

同じエリアでも路面店を構えるショップは、目的のある方だけが来店している為か、
比較的混雑しておらず、緊張せずに買い物ができる印象でした。

マイフェイスカバーという考え

試着室に備えてあるフェイスカバーですが、室内にウイルスが残ることを防ぐ為、ゴミ箱が撤去されているケースが増えてます。
中には、使用済みのフェイスカバーの持ち帰りのお願いするショップもありました。

使用済みカバーをスタッフに渡して処理をお願いできる場合もあるのですが
これに関しては私たち買い物客も自主的に持ち帰るなど、スタッフさんの安全に対する配慮が有ると良いな、と感じました。

先日ショッピングをご案内したお客様は、1件目に入ったお店で、
このフェイスカバーを今日は1日持ち歩いて、マイフェイスカバーにするわ♡」とおっしゃっていて、その心くばりに感動しました。
エコロジーの観点からも、私も今後習慣として取り入れたいと思います。

家族、カップルでのお買い物は配慮が必要

結論から申し上げて、家族連れやデートでのお買い物はしばらくは自粛がベターと感じます。
どのお店も密な状態を避ける為に様々な配慮がされており、場合によっては入店制限をされております。

婦人服売り場における男性のお客様など、そのショップで明らかに購入されない方の付き添いは、状況により遠慮して欲しいと感じました。
家族連れでお出かけの際は、店内の状況を見て、お連れ様にはショップの外で待ってもらうと良いのではないでしょうか

しばらくは様々な場面で、安全への新しい配慮や取り組みがされていくでしょう。
経済活動と感染拡大防止にバランスをとりながら、WITHコロナの時代を安全に乗り切って生きましょう。

(2020年6月10日)


NEWS

 

BLOG

WITH コロナの世界でショッピングして感じたこと | 東京 レネット

イメコン受けるなら、ぜひこれを体験して下さい

レネットの診断メニューで一番のおすすめは何ですか? と聞かれたら、「同行ショッピングです!!!」と全力でお答えいたします。 診断は同行ショッピングのた...

WITH コロナの世界でショッピングして感じたこと | 東京 レネット

ママカジュアルが似合わない!の解決方法【後編】

前記事では、「カジュアルが似合わない人の特徴」についてお話ししました。 今回は大人顔さんがカジュアルをおしゃれに着こなすにはどうしたらいいのか 具体的...

WITH コロナの世界でショッピングして感じたこと | 東京 レネット

ママカジュアルが似合わないの!の解決方法【前編】

多くの方が30代半ばあたりに、「あれ?私ってカジュアルが似合わない?」 そう気がつき始めます。 そしてその後、結婚出産を経て、ファッションの軸が動きや...

WITH コロナの世界でショッピングして感じたこと | 東京 レネット

パーソナルカラーではOKなはずなのに暗いアイカラーが似合わないのは何故?

パーソナルカラー診断では、黒やダークグレー、モスグリーンなどの暗い色が似合うと言われたのに、アイカラーだと顔が怖く見えて使えません。どうして? こんな...

^