肌質感とパーソナルカラーの関係

肌質感とパーソナルカラーの関係

メイク雑誌などで、「若く見せるにはツヤ肌メイクにしよう!」って記事をよく見かけませんか?

これ、パーソナルカラーの観点から見ると、半分Yesで半分NOなんです。

スプリングやウィンターさんは、もともと艶やかな肌や髪をお持ちの方が多く、年齢と共に減ってしまったツヤを補ってあげるだけで、グンと若々しく見えたりします。
•ツヤあリのファンデーションにする。
•パール、ラメ感のあるポイントメイクにする。
•口紅もグロスなどで艶やかにしあげる。
を、意識されるといいです。

反対にサマーさん、オータムさんは、マシュマロのようなマット肌やソフトで深い質感の髪や瞳が特徴です。
このような方が、無理にメイクでツヤを足してしまうと唐突で無理をした印象になりがち。

•セミマットな仕上げの肌
•パール感控えめなポイントカラー
を使った、グラデーションで優しく曖昧に仕上げるメイクがオススメです。

雑誌の若見えメイクで上手くいかないって方、パーソナルカラーがサマーさん、オータムさんかもしれませんよ。

メイクは色だけでなく、質感もとっても大切です。

NS6012_otoomenosusume500

(2014年4月9日)


NEWS

 

BLOG

肌質感とパーソナルカラーの関係 | 東京 レネット

パーソナルカラーではOKなはずなのに暗いアイカラーが似合わないのは何故?

パーソナルカラー診断では、黒やダークグレー、モスグリーンなどの暗い色が似合うと言われたのに、アイカラーだと顔が怖く見えて使えません。どうして? こんな...

肌質感とパーソナルカラーの関係 | 東京 レネット

新ホームページが完成しました!

ちょくちょくレネットのサイトを訪れてくださる方は気付かれましたね? そう、本日2021年8月30日に当サロンホームページがリニューアルいたしました! ...

【舞台に出る人へ!】ステージでパーソナルカラー・骨格診断を活用するメリット2選

【舞台に出る人へ!】ステージでパーソナルカラー・骨格診断を活用するメリット2選

こんにちは! レネットカラー&スタイルのなずなです🌼 突然ですが、 ・演劇やダンスをしていて、本番のメイクは自分でしなければいけない...

肌質感とパーソナルカラーの関係 | 東京 レネット

パーソナルカラーは、もはや「似合う色」ではないかもしれない

タイトルだけ見たらカラーアナリストが何を言っているの?と突っ込まれそうですが。 今日は「似合う色」って一体なんなのか?を考えて見たいと思います。 パー...

^