太眉でメイクをバージョンアップ

眉毛って、その時の流行が
現れやすいパーツですよね。

最近は、ふちが曖昧な
ふんわり太眉が主流。

が、細眉が大流行したあの頃
メイクを学んだ大人は
どうしても
ペンシルでくっきり眉から
脱出できない(>人<;)

とのお悩みも伺います。

そんな方こそ、
道具を見直してみるといいですよ。

まず、
眉尻はペンシルでも良いのですが
眉頭から眉山にかけては
パウダーアイブロウを
使ってみましょうね。

その時のオススメのブラシがこちら。

20140523-171307.jpg

アディクションのアイブロウブラシです。

比べてみると、
一般的なブラシの3倍は幅があります。

細いブラシでちょこちょこ書き足すことが
くっきり細眉になってしまう原因。

太いブラシを使って
大きなストロークで一気に書く!
のが、ふんわり眉のコツです^ ^

ほんと、ガシガシ、
適当で良いので
実は簡単なんです。

ですがこの太眉、
存在感があるだけに
色選びが重要なんです!

色が合わないと
顔が黄ばんだり、
不健康に見えたりしますので
お気をつけください。

20140523-171430.jpg
イエローベースの方なら
左の黄味のブラウン
ブルーベースの方は
右の赤みのブラウンがいいです。

ブルーベースの黒髪の方なら
優しいグレーでもいいですよ。

(2014年5月23日)


NEWS

 

BLOG

太眉でメイクをバージョンアップ | レネット 岡未来

パーソナルカラーではOKなはずなのに暗いアイカラーが似合わないのは何故?

パーソナルカラー診断では、黒やダークグレー、モスグリーンなどの暗い色が似合うと言われたのに、アイカラーだと顔が怖く見えて使えません。どうして? こんな...

太眉でメイクをバージョンアップ | レネット 岡未来

新ホームページが完成しました!

ちょくちょくレネットのサイトを訪れてくださる方は気付かれましたね? そう、本日2021年8月30日に当サロンホームページがリニューアルいたしました! ...

【舞台に出る人へ!】ステージでパーソナルカラー・骨格診断を活用するメリット2選

【舞台に出る人へ!】ステージでパーソナルカラー・骨格診断を活用するメリット2選

こんにちは! レネットカラー&スタイルのなずなです🌼 突然ですが、 ・演劇やダンスをしていて、本番のメイクは自分でしなければいけない...

太眉でメイクをバージョンアップ | レネット 岡未来

パーソナルカラーは、もはや「似合う色」ではないかもしれない

タイトルだけ見たらカラーアナリストが何を言っているの?と突っ込まれそうですが。 今日は「似合う色」って一体なんなのか?を考えて見たいと思います。 パー...

^