パーソナルカラーはコントラストも意識しましょう。

パーソナルカラーはコントラストも意識しましょう。

パーソナルカラーが分かってもどう組み合わせたら良いのか分からない。
という方、結構いらっしゃいます。

お顔周りにパーソナルカラーを用いておけば
あとは好きな色を使ってOKなんですが(^_^;)

より好印象なコーディネートの為には、
ぜひ配色のコントラスト感を意識してみてください。

近いトーンでまとまった、優しいコントラストの配色が似合うの方。
パキっとしたコントラストの強い、インパクトのある配色が得意な方。

例えパーソナルカラーが同じグループの方でも、
お1人お1人、得意な配色の傾向が異なります。

ベストカラーが分かればその傾向も分かります。

もちろん例外もありますが、
淡い色が似合うと言われた方は、近いトーンでまとめた配色、
はっきりした色が似合う方は、大胆配色が似合う傾向にあります。

コーディネートのヒントにしてみてくださいね。

(2014年12月1日)


NEWS

 

BLOG

パーソナルカラーはコントラストも意識しましょう。 | 東京 レネット

パーソナルカラーではOKなはずなのに暗いアイカラーが似合わないのは何故?

パーソナルカラー診断では、黒やダークグレー、モスグリーンなどの暗い色が似合うと言われたのに、アイカラーだと顔が怖く見えて使えません。どうして? こんな...

パーソナルカラーはコントラストも意識しましょう。 | 東京 レネット

新ホームページが完成しました!

ちょくちょくレネットのサイトを訪れてくださる方は気付かれましたね? そう、本日2021年8月30日に当サロンホームページがリニューアルいたしました! ...

【舞台に出る人へ!】ステージでパーソナルカラー・骨格診断を活用するメリット2選

【舞台に出る人へ!】ステージでパーソナルカラー・骨格診断を活用するメリット2選

こんにちは! レネットカラー&スタイルのなずなです🌼 突然ですが、 ・演劇やダンスをしていて、本番のメイクは自分でしなければいけない...

パーソナルカラーはコントラストも意識しましょう。 | 東京 レネット

パーソナルカラーは、もはや「似合う色」ではないかもしれない

タイトルだけ見たらカラーアナリストが何を言っているの?と突っ込まれそうですが。 今日は「似合う色」って一体なんなのか?を考えて見たいと思います。 パー...

^