パーソナルカラー診断時のカラーコンタクト、なんでダメなの?

パーソナルカラー診断の際、瞳の色も見ています

パーソナルカラー診断を受けて頂く際、
カラーコンタクトや、ディファイン等の淵有りコンタクトの使用をご遠慮頂いております。

アナリストは、肌、瞳、髪の色や質感などを情報として
パーソナルカラーを予測していきます。
できる限り、その方が持って生まれた要素を知りたいのです。

実際のところ、
明るいイエローベースの瞳の方が、真っ黒なカラコンをしていても
ドレーピングをしてみればやっぱりイエローベースさんと分かる事が多いのですが…

じゃあ、何が問題かと言うと
「似合う色の強さ」に誤差が出てしまいます。

コンタクトで瞳を大きく、くっきり見せるほど
より鮮やかで強い色が似合って見えやすいです。

本当はサマーさんなのに、瞳の印象でウィンターに近い診断になったりします。

「私はカラーコンタクト、今後も絶対とらないから!」って方以外は
通常の色なしコンタクトでの診断をおすすめ致します。

メガネでの診断ももちろん可能です。
パーソナルカラータイプを判定時には、一度お取り頂きますが
その後、ベストカラーを決める際にはメガネをかけて頂きますので
お顔映りの変化も実感していただけますよ(*^_^*)

jklllll

(2015年3月9日)


NEWS

 

BLOG

パーソナルカラー診断時のカラーコンタクト、なんでダメなの? | 東京 レネット

婚活ファッション あなたの魅力はちゃんと伝わってますか?

婚活の為のスタイリングをサポートさせて頂いていたお客様から、 「婚約が決まりました!」とご報告を頂き とっても嬉しい気持ちでこのブログを書いています♪...

パーソナルカラー診断時のカラーコンタクト、なんでダメなの? | 東京 レネット

グループ同行ショッピング@木更津アウトレットを開催します!

人気のアウトレットショッピングを久々開催です! 毎回、告知後すぐに満席となるレネットの大人気メニュー、 グループショッピングレッスンを12月に開催いた...

「骨格ストレートだけど、女性らしい服が着たい!」を叶える方法2選

「骨格ストレートだけど、女性らしい服が着たい!」を叶える方法2選

こんにちは!レネットカラー&スタイルのなずなです。 骨格診断をしていると、ストレートのお客様からこんなお悩みをいただきます。 「骨格ストレートだけど、...

パーソナルカラー診断時のカラーコンタクト、なんでダメなの? | 東京 レネット

いつもコーディネートに纏りがなく垢抜けないという方へ

冬のコーディネートはアイテム数が増える分、まとまりを作るのが難しいと言うお悩みをよく伺います。 纏りがあってきれいなコーディネートを作るポイントは、 ...

^