素敵な大人女子ブログ

自粛生活応援♡パーソナルカラー別にヘアカラーを紹介

昨日政府より発表されました、緊急事態宣言をもって本日4月7日〜4月30日まで
当サロンは営業を自粛させていただきます。

診断日を心待ちにしてくださっている皆様を思うと、とても辛い決断ではありましたが、何より大切なお客様の安全が第一です。
私自身が感染源となりご迷惑をおかけするような事があってはなりません。
自粛が続き、先の見えない状況ではありますが、皆で力を合わせ、1日も早い収束を願いましょう!

ありがたい事に急な閉店で時間がたくさんできました^ ^
少しでも皆様にお家時間を楽しんでいただけるよう、この期間はブログの更新を頑張ろうと思います。
お楽しみに〜

パーソナルカラー別に似合うグレイヘアカラーをご紹介

さて、本日は自粛生活応援企画 第一弾。
伸びてきた白髪がきになるけどヘアサロンに行くのは我慢したい、そんな方も多いかと思います。
そこで今回はグレイヘアーカラー(白髪染め)をお家でしたい方に、パーソナルカラー別おすすめカラーをご紹介します。

え、白髪染め?私に関係ないんだけど?っとおっしゃるお嬢様には、
アットコスメブログに、アナリストなずなのヘアカラー記事がございますので、そちらをぜひご覧ください^ – ^

今回はAma●onなどのネット通販で手に入りやすい商品をと考え、
ホーユー シエロムースカラーの色展開を元にご紹介して参ります。

シエロムースカラーのカラーチャートをお借りして見てみると、こんな感じ。

左に行くほど赤みが強く、右に行くほど黄みの色。
上に行くほど明るく、下に行くほど暗い。

さらに大雑把にいうと
赤みがある色はブルーベースさんに似合いやすく
黄みのある色はイエローベースさんに似合いやすい傾向にあります。

この中から特徴的な色をピックアップして、似合うパーソナルカラータイプをお伝えして参りましょう。

赤み系カラー

まずはチャート左の赤み系カラーです。
赤系のカラーは、女性らしく華やかな印象になるので、
曲線的なお顔立ちの方に特におすすめです。

●エレガンスブラウンは、鮮やかな赤みのオレンジ。
イエローベースでビビッドな色が似合う方におすすめ。

サクラブラウンは、ピンクを感じる暗めのトーンで、ブルーベース冬の方におすすめ。
ビビッドな色が似合う方にマッチするしっかりとした色です。

●ピンクベージュは、ブルーベース夏の方におすすめの明るいピンク。
セカンドシーズンもブルベの方が使いやすい色。
なんとなくこの色、叶美香さんを思い出します(´∀`)華やか〜な印象!

 

ベーシックブラウン系

続きまして、チャート中央ゾーンのベーシックブラウン系です。
癖のないブラウンなので、オフィスで浮かないカラーをお探しの方にはこのラインがおすすめ。スタイリッシュブラウンは、明るくやや赤みのブラウン。
ブルベイエベどちらの方にも比較的似合いやすい安心の色。
明るさも中程度なので使いやすい。
ブルーベース夏でセカンドがイエローベース春の方におすすめ。

ダークピュアブラウンは、ブルーベース冬の方におすすめ。
色味を強く感じない、落ち着いたカラーをお望みのブルーベースさんならこの色が一番馴染みが良いです。
ブルベ夏の方ならもう一段明るい4P(ピュアブラウン)もいいです。

同じくベーシックブラウン系のカラーです。

●明るいライトブラウン、もうこちらは名前の通りです。
やや黄み系の明るいブラウンはイエローベースで春の人にぴったり。
黄色すぎないので、セカンドシーズンが夏の人にも使いやすい色。

●ダークブラウンは、こっくりと深く落ち着いたブラウン。
イエローベース秋で暗さが得意な方にはこちらが一番しっくりきます。

 

黄み系カラー

最後はチャートの右端、イエロー系のカラーです。

こちらはイエローベースの方、とくに16タイプでウォームタイプになる方におすすめのグループです。

ハニーキャラメルはかなり明るい軽やかなブラウン。
こちらはイエローベース春の方におすすめ。明るい色が全般得意な方に。

キャラメルブラウンは、たっぷり黄みを感じるゴールドがかったブラウン。
黄みの強い色が得意な方にはこちらがおすすめ。
イエローベース春の人はもちろん、秋の方も使いやすい明るすぎないブラウンです。

モカブラウン、モカという名前とは裏腹にややオリーブがかったブラウンは、
スタイリッシュでクールな印象が好きなイエローベースさん向き。
特に秋の方におすすめ。

16タイプカラーーメソッド®️を受けていただくと、このようにより似合う色調を絞り込んで探す事ができますよ。
より詳しく似合う色を知りたい!という方はサロン再開の際には、ぜひご来店くださいね。

この記事が皆様のお家カラーリングの参考になれば嬉しいです。

 

追記

クリームタイプもパーソナルカラー別に分けて欲しいというリクエストをいただきましたのでご紹介します。

こちらがクリームタイプのカラーマトリックスです。
こちらと上記ムースタイプの表を照らしあわせてもらうと、お似合いになるカラーがわかると思います。

なんですが、ムースよりもクリームタイプの方がカラーが豊富なんですね。
クリームで増えてる色について、仕分けしておきます。

かなり赤みの強い色がルビーブラウンと、明るいピンクブラウンです。

深いルビーブラウン:青みのレッドをしっかり感じるモードな色は、ブルーベースウィンターさん向け。
セカンドシーズンもブルーベース(夏)になる方におすすめ。
個性的でファッショナブルな印象に。

明るいピンクブラウン:こちらはブルーベース、サマータイプの方におすすめ。
フェミニンな印象を作る明るいブルーベースのブラウン。

メイプルブラウン:オレンジ系でイエーローベースのブラウン。鮮やかな色が得意なスプリングさん向け。
明るすぎないオレンジは強めのオータムカラーが似合う方にもおすすめ。

 

こちらはクールな雰囲気をつくる色グループです。
お顔が直線的な方によりマッチする、かっこいい印象の色です。
ダークモカブラウン:落ち着いたトーンのオリーブ系の色は、イエローベース、オータムのブラウン。
髪の赤みを消してクールな印象を作ります。

アッシュブラウン:しばらく人気の続いている、くすみ系でクールなブラウン。
ブルーベースの方におすすめですが、こちは明るさもあるのでサマータイプ方に。

ダークアッシュブラウン:こちらもクールでかっこいいブラウン。
暗さもあるので、コントラストが得意なブルーベースウィンターの方におすすめです。
髪の黄色っぽさを消してくれるので、黄みが苦手な方はこちらがいいです。

以上、クリームタイプが好きな方、参考にしてください^ – ^

パーソナルカラー診断・骨格診断のメニュー&料金はこちら パーソナルカラー診断・骨格診断のご予約はこちら
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA